ここから本文です

ジダン、ハメスの早急な回復を願う? マジョルカ戦先発起用を検討

10/13(日) 23:15配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリ―を率いているジネディーヌ・ジダン監督がコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの早期回復を望んでいる。スペイン『マルカ』が報じた。

今回の代表ウィークでコロンビア代表に招集されなかったハメス。同メディアによれば、腓骨を痛めており、現在は悪化させないよう、ジムでの別メニューをこなしている模様だ。

そんな中、ジダン監督はハメスが14日のトレーニングで全体練習に合流できることを切望。今回の代表ウィークでも多くの選手が代表チームに招集されていることから、同監督は19日にアウェイで行われるラ・リーガ第9節のマジョルカ戦で身体的に疲労が溜まっている選手を休ませ、ハメスを起用することを検討しているという。

多くの選手たちは14日にマドリッドに帰還。中でも、ユーロ予選を戦ったベルギー代表MFエデン・アザール、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ウェールズ代表MFガレス・ベイルはコンディションに問題なければ起用する見込みのようだ。だが、南米での試合後に合流するブラジル代表MFカゼミロとウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデはより休養が必要とみており、ハメスに頼ろうとしているようだ。

ジダン監督は次節のマジョルカ戦、どのような布陣を組んで臨むのであろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/13(日) 23:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事