ここから本文です

鳥谷が9回2死で代打登場もニゴロで試合終了…CS敗退で16年間過ごした阪神に別れ

10/13(日) 18:35配信

Full-Count

ファーストステージ突破も日本シリーズに進めず、最後の試合に

■巨人 4-1 阪神(CS・13日・東京ドーム)

 阪神は13日に行われたセ・クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に敗れ、日本シリーズ進出を逃した。今季限りでの退団を発表している鳥谷敬内野手にとっては、これが阪神での最後の試合となった。

【最新版】すでに76選手の戦力外が発表…各球団発表、2019-2020年の引退、戦力外、自由契約一覧

 代打がコールされたのは3点ビハインドの9回2死。しかしデラロサの直球に詰まり、二ゴロに倒れ、1-4で試合終了。阪神一筋16年だった鳥谷の最後のタテジマ姿となった。

Full-Count編集部

最終更新:10/13(日) 18:35
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事