ここから本文です

今平周吾は52位に 松山英樹31位/男子ゴルフ世界ランク

10/14(月) 16:37配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

13日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、台風19号の影響で36ホールに短縮された国内ツアー「ブリヂストンオープン」で今季初優勝を遂げた今平周吾は65位から52位に上がった。

【画像】女子プロお手本コーデ

今平は日本勢2番手。最上位の松山英樹は28位から31位に順位を下げた。

米ツアー「ヒューストンオープン」で初優勝を果たしたラント・グリフィンは前週の176位から108位になった。欧州ツアー「イタリアオープン」を制したベルント・ヴィースベルガー(ベルギー)は14ランクアップの22位とした。

トップ10ではジャスティン・トーマスが5位(前週7位)、ジャスティン・ローズが7位(イングランド、前週5位)と入れ替わった。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事