ここから本文です

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 丸忠商店 海外販路開拓に力 中部の新鮮な水産物を世界へ

10/14(月) 6:05配信

中部経済新聞

 水産物・業務用食材卸の丸忠商店(本社名古屋市中区栄1の31の35、水谷州宏社長、電話052・221・7051)は、海外販路の開拓に力を入れる。2014年に海外事業部を立ち上げ、15年に香港、16年にシンガポールへ、水産物の輸出を開始した。その後、顧客から品質への信頼を勝ち取り、順調に納入量を増やしている。今後は他のアジア地域のほか、北米市場にも攻勢をかけたい考え。

最終更新:10/14(月) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事