ここから本文です

ネコ愛が強すぎる飼い主が「ちゅ~るギター」を作ってしまった ネコのためにギターを奏でる映像がほほえましい

10/14(月) 20:00配信

ねとらぼ

 猫ちゃんが大好きなおやつといえば……そう、ご存じ「CIAOちゅ~る」。そしてYouTubeに投稿されている「ちゅ~るのギターを作ってみたいと思いました」という一言から始まる、なんともシュールな動画が話題になっています。

【画像:ちゅ~るをペロペロする猫ちゃん】

 ちゅ~る、それは多くの猫ちゃんが愛してやまないおやつ。ちゅ~るを前にすると、いつもはおとなしい猫ちゃんも思わず昇竜拳を放ってしまうほどです。今回飼い主さんはそんな猫ちゃんのために(?)、ちゅ~るのギターを作ろうと思い立ったようです。

 猫ちゃんがちゅ~るをぺろぺろとなめている映像がしばらく続き、何の動画を見ていたのかわからなくなってきたところで、ようやくちゅ~るギターの製作が開始。ギターの製作作業は至って本格的で、分解したギターのネックに電動ドリルやハンマーを使い、木片やパーツを取り付けていきます。

 飼い主さんがその日の製作を終えて帰宅すると、寝室には気持ちよさそうに眠る猫ちゃんの姿がありました。どうやら最近購入したマットレスの寝心地が良いらしく、飼い主さんよりベッドで寝ている疑惑があるとかないとか。

 そして飼い主さんは、お腹が減ったとアピールをする猫ちゃんにちゅ~るを差し出します。猫ちゃんはただ夢中でちゅ~るを食べているだけなのに、映像を見ているとなぜか立つレッサーパンダとして有名な「風太」くんを思い出したり、「進撃の巨人」を思い出したりします。不思議ですね。

 製作過程より猫ちゃんの映像が多めで、やっぱり何を見ているのが途中でわからなくなりますが、場面はギター製作に戻り、ちゅ~るのパッケージをスキャンしてプリントしたものをボディーに貼っていきます。

 一気にちゅ~る感が増したところでブリッジやテールピース、音を拾うためのピックアップなどの各パーツを次々に取り付けていきます弦を貼り終わった後は、ヘッドに謎のクリップを取り付けます。このクリップはちゅ~るを取り付けるための部品で、なんとちゅ~るが3本も装着できるそうです。とっても実用的ですね。

 そしてついに、「ちゅ~るギター」が完成しました。ギターをちゅ~るの特大サイズだと思ったのでしょうか、猫ちゃんは完成したギターが気になって仕方ない様子です。

 完成したちゅ~るギターを実際に弾いてみると、なかなか良い音が出るようです。飼い主さんは軽い試し弾きの後、ちゅ~るの曲を披露してくれます。しかしギターの良い音よりも、クオリティーの高い見た目よりも、ギターをひく飼い主さんと一心不乱にちゅ~るを食べる猫ちゃんが同じ画面に納まっていることの方が気になって仕方ありません。

 また場面が変わり、今度はちゅ~るギターでちゅ~るの曲を弾きながらちゅ~るの曲を歌う飼い主さん……の後方左から猫ちゃんが現れ、きょろきょろしたかと思うと顔を洗い始めました。歌に集中すべきなのか、演奏に集中すべきなのか、あるいは猫ちゃんに集中すべきなのか……あまりにも情報量が多すぎる、シュールなちゅ~るギターの製作動画なのでした。

 猫ちゃんの飼い主は、映像作家の森翔太さん。以前もねとらぼでを紹介したことがありますが、他にもタピオカミルクティーを飲みながらギターが弾ける「タピオカ・ギター」や空を飛ぶ「ムー・ギター」などの斬新すぎるギターの製作工程をYouTubeにアップしています。

 どの動画にも猫ちゃんがたくさん出演しているので、ギターの製作工程を見つつ猫ちゃんに癒やされる……そして何より謎の中毒性がある、「猫とギターの生活」をのぞいてみてください。

画像提供:森翔太 Shota Mori(@ShotaM0ri)さん

ねとらぼ

最終更新:10/14(月) 20:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事