ここから本文です

Jr.「なにわ男子」の「神対応エアライブ」 ジャニーズ「新時代」ファン感じる

10/14(月) 17:45配信

J-CASTニュース

 ジャニーズJr.内の7人組ユニット「なにわ男子」の"神対応"にファンが感激している。

 ファンのツイッターでの盛り上がりが、"特別なライブ"を生み出したという。いったいどういうことか。

■ライブ中止もツイッターでトレンド入り

 台風19号の影響で、2019年10月12日・13日になにわ男子が出演予定だったイベント「GO!GO!EXPO」(大阪・万博記念公園)が中止されることが、10日時点で発表された。同イベントではなにわ男子にとって初の野外ライブが予定されていただけに、ファンにとっては残念な知らせだ。

 なにわ男子はデビュー前ながら、11月から全国6か所でコンサーツツアーを回る予定だ。約5000人の収容人数を誇るパシフィコ横浜国立大ホールも会場のひとつで、その人気ぶりがうかがえる。

 イベントは中止になったもののファンらは12日、ツイッター上で「#エアGOGOEXPO」のハッシュタグを付けてツイートを投稿した。個々が想像力を駆使し、空想上のライブを楽しんだようだ。中には「エアGOGOEXPO」のチケット画像を自作して投稿している人もいた。ファンの間で大いに盛り上がり、一時トレンド欄に名を連ねるほどの反響を呼んだ。

 さらに12日夜にはイベントの公式アカウント(@gogo_expo)も、「#エアGOGOEXPO」「#エア3Dマッピング」のハッシュタグをつけて、太陽の塔の表面に立体的な映像を映した「3Dプロジェクションマッピング」の画像を投稿した。

 すると13日夜、ファンにうれしいサプライズが訪れた。

「アンコール」で代表曲をアカペラ披露

 10月13日夜、動画コンテンツが豊富なジャニーズJr.の公式サイト「ISLAND TV」に、なにわ男子が2本の動画を投稿した。

 1本目の動画「#エアGOGOEXPO」にはこんなコメントが添えられている。

  「ちゃんと届いてたよ。ありがとう!いつかまた会いましょう」

 動画では、ライブ終わりのMCさながらにメンバーがファンに呼びかけている。

  「みなさん、本日は『エアGOGOEXPO』に来ていただき、誠にありがとうございました! 楽しかったですか!? 楽しかったですか!? 俺らはめちゃくちゃ楽しかったです!」

 また2本目の動画「#エアGOGOEXPOアンコール」では、7人のメンバーがひとりずつファンへのメッセージを伝えた。最後の大橋和也さんは「それでは、最後の曲です。聴いてください」といって、なにわ男子の代表曲「ダイヤモンドスマイル」をアカペラで披露した。

 なにわ男子がツイッターでのファンの盛り上がりを知ってのことかどうかは定かではないが、ファンは「神対応」だと大いに喜んでいる。

  「届いてるよってアンコールまで、神対応すぎ」「台風でライブ中止になってもエアで強行するグループ『なにわ男子』はジャニーズでも初じゃないですか?」「一連のムーブメントがマジのガチで新時代のジャニーズここにありって感じだった」「テレビじゃなくてネットを使うことの強みはこういう風にリアルタイムですぐ反応出来ることじゃないかな」

最終更新:10/14(月) 17:45
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事