ここから本文です

【F1日本GP】マクラーレンのサインツ「完璧な一日」予選・決勝ともに大満足の5位入賞

10/14(月) 20:01配信

TopNews

F1第17戦 日本GP(三重県・鈴鹿サーキット)決勝レースを終えて、カルロス・サインツ(マクラーレン)が次のように振り返った。

●【F1決勝レース・ハイライト動画】フェルスタッペン、悔しいリタイア/F1日本GP

サインツは、予選7番手からスタートし、今季3度目となる5位フィニッシュを果たした。

■カルロス・サインツ(マクラーレン)

「完璧な一日だったよ。予選ラップはクリーンだったし、スタートもクリーンだった」

「インサイドから良いスタートが切れて、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とホイール・トゥ・ホイールでまた戦うことができたんだ」

「最初のスティントで(タイヤ交換のタイミングを)マネージメントしながら引き延ばしたから、レース終盤もミディアムタイヤで強さを発揮できた」

「セカンド・スティントは特に強くて、すごく良いペースでシャルル・ルクレール(フェラーリ)を背後に置きながら5位をキープしていた」

「今日の予選とレースの結果にはすごく満足だよ。ランド(ノリス)が不運によりポイントフィニッシュできなかったのが残念だけどね。チームは日本でダブルポイントフィニッシュするに値したよ。おめでとう!」

最終更新:10/14(月) 20:01
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事