ここから本文です

競泳男子エース・瀬戸大也夫人の優佳さん「金メダルを取ってほしい」

10/14(月) 19:12配信

東スポWeb

 競泳男子のエース・瀬戸大也(25=ANA)の妻で元飛び込み日本代表の優佳さん(24)が14日、都内で行われたスポーツ祭りに登場。味の素の「勝ち飯」教室&試食会イベントに参加した。

 体育の日ということで集まった多くの家族連れを前に、優佳さんは「アスリート食というとたくさんの量のイメージだが、規則正しく、バランスを取ることが大事」と説明。試食会では自身のアスリートとしての経験を踏まえて、主婦からの質問にも丁寧に答えた。

 2017年5月に瀬戸と結婚し、食事でのサポートをと考えてアスリートフードマイスターの資格を取得。「食事はもちろん精神的なケアも気をつけている。集中できる環境を整えていければ」と夫を多角的に支えているという。

 瀬戸は7月の世界選手権で200メートル&400メートル個人メドレーの2冠を達成し、両種目での五輪代表内定を得た。優佳さんは「以前に比べて全然違う。常に競技のことを考えていて、やるべきことを全てやっていると感じる」そうだ。

「“勝ち飯”を作っているが、会話を楽しみながら笑顔でおいしく食べることが大切」と夫婦円満の秘訣も明かした優佳さん。「五輪では主人の笑顔が見たいので、目指している金メダルを取ってほしい」と期待を込めた。

最終更新:10/14(月) 19:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事