ここから本文です

【盛岡・マイルCS南部杯】サンライズノヴァが早めに動いて押し切りJpnI初制覇/地方競馬レース結果

10/14(月) 17:35配信

netkeiba.com

 14日、盛岡競馬場で行われた第32回マイルチャンピオンシップ南部杯(3歳上・JpnI・ダ1600m・1着賞金4500万円)は、好位後ろでレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の4番人気サンライズノヴァ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)が、3~4コーナーで先団までポジションを上げ、その勢いのまま直線先頭に立って押し切り、内から脚を伸ばす2番人気アルクトス(牡4、美浦・栗田徹厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒2(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気ゴールドドリーム(牡6、栗東・平田修厩舎)が入った。なお、3番人気ロンドンタウン(牡6、栗東・牧田和弥厩舎)は5着に終わった。

 勝ったサンライズノヴァは、父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、その父サンダーガルチという血統で、JpnI初制覇を果たした。また、今回初めてコンビを組んだ吉原寛人騎手もこれがJpnI初制覇となった。

最終更新:10/14(月) 18:20
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事