ここから本文です

オカモト國ヒコの“超大スケールSFカンフー活劇”「恋する宇宙に人類は」

10/14(月) 18:40配信

ステージナタリー

BALBOLABO「恋する宇宙に人類は」が、10月30日から11月4日まで大阪・大阪市立芸術創造館で上演される。

【写真】BALBOLABO 第1回公演「恋する宇宙に人類は」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

BALBOLABOはオカモト國ヒコによる過去作や新作を上演する演劇ユニット。その第1回公演となる今回は、過去にも上演された「恋する宇宙に人類は」が披露される。時は西暦2178年。宇宙の彼方から光速の10%の速度で飛来する物体があった。その旧式の地球製ロケットに乗っていたのは、記憶を失った1人の少女で……。チラシ表には、「関西演劇界の伝説!! インターステラーより20年早い!! 超大スケールSFカンフー活劇、ここに復活!!」とキャッチコピーが記されている。

■ BALBOLABO 第1回公演「恋する宇宙に人類は」
2019年10月30日(水)~11月4日(月・祝)
大阪府 大阪市立芸術創造館

脚本・演出:オカモト國ヒコ
出演:松本麻稀、伊藤匡太 / 山本裕一、寺井竜哉、森下りお、西村こころ / 奈古あゆ未、久保晴渡、古川顕寛、下浦貴士、酒井翔悟、重田祥輝、羽田野裕美 / 小野愛寿香 / 森崎正弘、生田朗子

最終更新:10/14(月) 18:40
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事