ここから本文です

阪神・藤浪が3試合連続無失点 最速158キロ直球軸に三者凡退

10/14(月) 14:40配信

デイリースポーツ

 「フェニックス・リーグ、阪神-巨人」(14日、サンマリンスタジアム)

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が中1日で巨人戦に六回から中継ぎで登板した。1回無安打無失点、1奪三振。これで3試合連続無失点となった。

 最速158キロを計測した直球とカットボールを武器に巨人打線に勝負していった。先頭の村上を空振り三振に斬ると、続く湯浅は151キロ直球で遊ゴロに。最終打者の立岡には3球目、4球目連続で158キロと力強い直球を投げ込んだ。最後は156キロ直球で二ゴロに打ちとり、三者凡退に抑え込んだ。

最終更新:10/14(月) 16:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事