ここから本文です

南ア戦 日本の勝利オッズ5.5倍 4年前史上最大番狂わせ(34倍)の6分の1に

10/14(月) 15:25配信

デイリースポーツ

 日本で開催されているラグビーW杯はベスト8が決まり、英ブックメーカー各社は準々決勝(19、20日)のオッズを公開した。

【写真】リーチ主将 歯を食いしばり鬼の形相でスコットランドを止める

 大手ブックメーカー「ウイリアムヒル」は日本-南アフリカ(20日、東京)で日本の勝利に5・5倍をつけた(南アフリカの勝利オッズは1・14倍)。4年前のイングランド大会の1次リーグで日本は南アフリカに34-32で劇勝。“史上最大の番狂わせ”と呼ばれたが、当時の日本の勝利オッズは34倍(南アフリカは1倍)。ティア1と呼ばれるアイルランド、スコットランドという強豪を撃破し、全勝で1次リーグを突破してきた日本に対する期待値は格段に上がっている。

 その他の試合ではイングランド(1・3倍)-オーストラリア(3・4倍)、ニュージーランド(1・17倍)-アイルランド(5倍)、ウェールズ(1・4倍)-フランス(3倍)となっている。

 優勝オッズは1番人気がニュージーランドの2・25倍。南アフリカが4・33倍、イングランドが5倍で続く。日本は26倍で8強のうち7番手。

※14日15時時点

最終更新:10/14(月) 15:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事