ここから本文です

森保監督、台風19号被災者思いやる「復興に向けて頑張っている方々にエールとなるような戦いを」

10/15(火) 6:11配信

スポーツ報知

◆W杯アジア2次予選 タジキスタン―日本(15日、ドゥシャンベ・セントラルスタジアム)

 日本代表の森保一監督(51)が14日、タジキスタン戦前日の公式会見に臨み、冒頭で甚大な被害をもたらした台風19号の被災者を思いやった。

 「明日の試合について話す前に、日本で起きていることを話したいと思います」と前置きし、「まず犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げたいと思います。そして被災された方々に対して、少しでも、暮らしや心の傷が早く元通りになるように願っています。復興に向けて頑張っている方々にエールとなるような戦いをしたい」と話した。

最終更新:10/16(水) 9:01
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事