ここから本文です

全長5m超! トヨタ “新型ミニバン”のインパクトが凄かった【月曜必読記事5選】

10/14(月) 10:04配信

MOTA

当記事では、先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

■新型ミニバン グランエースを含む先週話題になったクルマの内外装を見る

これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かる! 先週クルマ情報を、忙しくてなかなかチェックできなかったという方は要チェックだ!

▼各記事の詳細は下記リンクをクリック▼

1位:ハイエースの後継モデル!? トヨタ 新型ミニバン グランエースを発表

突如としてトヨタから発表された新型ミニバン グランエース。グランエースは、2019年10月24日~同年11月4日に開催される、第46回東京モーターショー2019会場でお披露目する予定だ。
これまでハイエースの後継車種が発表されると囁かれていたが、ウワサの“新ハイエース”は、正反対なイメージで“ラグジュアリー”なモデルで登場した。

以下の記事では、気になる新型モデル グランエースの内外装や、スペックを紹介している。

2位:ついにフェラーリもハイブリッド4WD化!? 新型モデル ストラダーレ 登場

なんとフェラーリからブランド初となる“プラグインハイブリッドモデル”が登場した。その名もSF90ストラダーレ。価格は5340万円(税込み)。

ストラダーレはV8エンジン+3基のモーターによるプラグインハイブリッドシステムを搭載し、1000馬力というフェラーリらしい怪物級のパワーを誇っている。さらにストラダーレに採用された“初”はプラグインハイブリッドエンジンのみならず、フェラーリのスポーツモデルとして初となる4WDも採用された。

以下の記事では、ストラダーレの内外装や、スペックを紹介している。

3位:トヨタ 新型MIRAIのコンセプトモデルがカッコ良すぎる!

2014年12月に発売以来、世界でおよそ1万台を販売した燃料電池車(FCV)、トヨタ MIRAI(ミライ)が2020年末、ついにフルモデルチェンジを迎える。

これに先立ち、第46回東京モーターショー2019のFUTURE EXPO会場で、「MIRAI Concept(ミライ・コンセプト)」が世界初公開される。

以下の記事では、気になるMIRAI Conceptの内外装や、どのくらい進化するのかを徹底解説している。

1/2ページ

最終更新:10/14(月) 10:04
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ