ここから本文です

県道で88歳女性が軽自動車にはねられ死亡 香川・さぬき市

10/14(月) 17:40配信

KSB瀬戸内海放送

 13日午前8時50分ごろ、香川県さぬき市志度の県道を歩いて渡っていた近くに住む、無職の88歳の女性が直進してきた軽自動車にはねられました。

 女性は頭などを打ちましたが、事故直後は会話ができ、意識も鮮明でした。しかし、病院に搬送後に容態が急変し、事故から約10時間後に急性硬膜下血種で死亡しました。

 警察は軽自動車を運転していた、さぬき市志度の無職の男性(58)が前をよく見ていなかったとして、過失運転致死の疑いで捜査を進めています。

最終更新:10/15(火) 12:34
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事