ここから本文です

ライトヘビー級王者ンサンがヘビー級王者ベラを2RKOで下し王座を防衛【10・13 ONE】

10/14(月) 4:07配信

TOKYO HEADLINE WEB

「ONE: CENTURY 世紀」(10月13日、東京・両国国技館)のメーンで行われた「ライトヘビー級タイトルマッチ」で王者アウンラ・ンサンにヘビー級王者のブランドン・ベラが挑戦。ンサンが2RKO勝ちで王座を防衛した。

 1Rからベラが重い左ミドルと首相撲からのヒザでンサンを追い込んでいくが、ンサンはローで下から崩しに行く。

 パンチの打ち合いになっても一歩も引かないンサン。ベラの連打にヒヤリとする場面もあったが、パンチを打ち返し、ペースは握らせない。

 2Rにはンサンがバランスを崩し倒れた場面もあったが、ベラは追わず、スタンドでの決着を要求する。

 しかしンサンのローにベラの動きが徐々に鈍くなる。

 最後はンサンが連打からのバックヒジを炸裂。ふらつきながらもバックヒジを返すベラだったがダメージは大きく、ンサンの右ストレートからの連打でベラがダウン。うずくまるベラにンサンがヒザ蹴りからパンチの連打。ベラの動きが止まり、レフェリーが試合を止めた。

 ンサンは試合後のケージ内でのインタビューで「とても楽しかった、トウキョウ、アリガトウ。会場のみなさんは本当にすばらしいです、とてもいい気分です。ジムに戻ってもっと練習して技を磨いてまたリングに帰ってくるよ」と日本への再登場を約束した。

最終更新:10/14(月) 4:07
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事