ここから本文です

「あいちトリエンナーレ」最終日、来場者でにぎわう 名古屋市

10/14(月) 12:22配信

中京テレビNEWS

 企画展「表現の不自由展・その後」が一時期、中止になるなど問題が続いた「あいちトリエンナーレ」は、最終日を迎えた14日、多くの客でにぎわっています。愛知芸術文化センター(名古屋市)の企画展の抽選会場には、会場を埋め尽くすほどの人が集まっています。

 来場者数は60万人の目標に対し、今月5日時点で約54万人(前年同時期比109パーセント)で、目標を達成する見通しだということです。

 「表現の不自由展」が再開された今月8日以降も、1日200件ほど抗議などの電話が続いているといいますが、大きな混乱はないとしています。

 あいちトリエンナーレは14日午後6時、75日間の会期を終え、閉幕します。

中京テレビNEWS

最終更新:10/14(月) 12:22
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事