ここから本文です

YOSHIKI「ファッション業界では駆け出し」でも挑戦した着物×進撃の巨人「日本のアニメはすごい」

10/14(月) 22:32配信

AbemaTIMES

 ロックバンド・X JAPANのリーダー、YOSHIKIが10月14日、自身の着物ブランド「YOSHIKIMONO」の新作ファッションショーを行い、着物の柄に人気アニメ「進撃の巨人」を採用したことに「日本のアニメーションはすごい」と、海外での活動で日本アニメの力を強く感じたことが背中を押したと口にした。

【映像】台風19号被害への支援について語るYOSHIKI

 呉服店の家庭に生まれたYOSHIKIは、国内外での音楽活動のかたわら、ファッションデザイナーとしても活躍。今回も「日本の文化を伝統的な着物もありますし、冒険している着物もあります。そういうショーをやらせていただいていて、本当にうれしく思っています」と、表現者としての喜びを噛み締めた。

 1年のうち「8割は日本以外の国」で過ごしているが、海外での音楽活動で、日本アニメの力を感じることは多い。「ツアーでどこに行っても、アニメーションのファンが僕のコンサートに来てくれる。日本のアニメーションって本当にすごいんだなあと。『進撃の巨人』のテーマソングも書かせていただきまして、その反響も大きかったです」と振り返った。

 今回のショーでは、その「進撃の巨人」のキャラクターが大きくあしらわれた着物もあったが「僕みたいなファッション業界では駆け出しの人がこんなことやっちゃっていいのかなあって(苦笑)。いろいろ賛否両論を巻き起こすんだろうなあと思いましたが、良いことも悪いことも、僕の今後、勉強をさせていただく素材になるかなと」と、今後も見た人の記憶に深く刻まれ、また自分の経験にもなる作品、ショーづくりを続けると語っていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:10/14(月) 22:32
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ