ここから本文です

女らしい足元になれる“レースアップブーツ”5選

10/14(月) 20:30配信

magacol

秋いちばんに買い足す人が多いブーツも、「今年はレースアップが欲しい!」という声が多数。合わせ方は今までのショートブーツと同じで簡単なのに、更新感が大きいのも人気の理由。一足投入でいつものコーデが見違えます。

Gianvito Rossi|ジャンヴィト ロッシ

程よくカジュアル感もある
コンバットブーツが今っぽい


足首まわりが柔らかい素材なので、その都度紐をほどかなくても脱ぎ履きできるのも嬉しい。レースアップシューズ[H2cm]¥147,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

Manolo Blahnik|マノロ ブラニク

華奢なヒールがモードで
エレガントな雰囲気を加速


より女らしさを求めるなら。計算し尽くされたフォルムで、高めヒールでも履きやすいのもポイント。レースアップシューズ[H9cm]¥163,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)

JIMMY CHOO|ジミー チュウ

スタイリッシュな
メタリックカラーが足元に抜け感を


つい黒ばかり手にとってしまう地味色派におすすめなのが、メタリックレザー。着こなしにニュアンスが生まれ、黒以上に使えます。レースアップシューズ[H6.5cm]¥164,000(ジミー チュウ)

ROCHAS|ロシャス

ミニマルな美シルエットで
スタイルアップ確実


細身のシルエットで、レースアップ特有の無骨さとは無縁に。すっきり見えて、低めヒールでもバランスがとりやすいのも◎。レースアップシューズ[H4.3cm]¥126,000(ロシャス/ロンハーマン)

Christian Louboutin|クリスチャン ルブタン

パッと目を惹くハイデザインで
コーデの主役に


ボアやイエローの紐など、今シーズン流行りのスノーブーツ的テイストも加味した一足。レースアップシューズ[H7cm]¥204,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)

撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 取材・文/塚田有紀子 編集/城田繭子

*VERY2019年10月号「今月のVERY的」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

最終更新:10/14(月) 20:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事