ここから本文です

月亭方正「たむけんの人脈は血が通ってる」と一緒にイベント企画

10/14(月) 13:00配信

Lmaga.jp

「たむらの人脈は血が通っている」(方正)

芸人の月亭方正とたむらけんじがプロデュースする複合型イベント『大阪パフェ』が、11月9日・10日に「万博記念公園」(大阪府吹田市)で開催。方正の「若手アーティストを応援したい」という思いをきっかけに、たむらが具現化したお笑い、音楽、スポーツ、グルメ、子ども、と5つのジャンルを軸にした同イベントについて、2人に話を訊いた。

──お2人でこんなに大規模なイベントを始めたきっかけはなんだったのでしょうか?

月亭方正(以下、方正)「2年前、MBSのラジオで若手のミュージシャンを呼んで特番をしたんです。そのときにライブで1万人を集めると聞いて、それはすごいなと。それで『この子たちを集めて何かフェスやりたいな』ってたむ(たむらけんじ)に話したら『せっかくやから1日5万人集めましょうよ!』ってたむが言って。そこから始まりました」

たむらけんじ(以下、たむら)「僕も2012年に淡路島でやった『TKF大祭り』(芸歴20周年記念に開催。23000人動員)を、いつかまたやりたいとずっと思っていたんです。だから、方正さんから聞いて、せっかくなら大阪を盛り上げるでっかいイベントにしませんかと」

──ミュージシャンのライブにお笑い、フード、スポーツ、子どもが遊べるイベントもあって盛り沢山ですよね。

たむら「これでもだいぶコンパクトにしたんですよ。音楽とお笑いは方正さんにプロデュースをお任せして、僕はスポーツ、グルメ、子どもを担当しています」

──それぞれ、つながりや人脈を生かして。

たむら「ただ、当初方正さんが呼びたいと言っていたミュージシャンは誰も出ていないという・・・(笑)。嫌がられたわけちゃいますよ、みんなスケジュールの都合です」

方正「はい(笑)。たむの人脈もイベントに生かされています。たむの人脈には血が通っているんです。『5000人とお友だち』という芸人もいましたが、たむは名刺交換しただけでは友達とは言わない。何度か会って、思いを分かち合って、血を通わせてるから、ちゃんとした脈になっているんです」

──そのなかでの担当分けは?

方正「今回、動いてみてわかったんですけど、僕はどちらかというと職人気質。お互い、価値観は似ているけど気質は違うので、2人で分業していてもすごくやりやすい。たむプロデュースのグルメもみんな楽しみにしてます」

たむら「グルメは、人気店同士のコラボ企画も考えています。あと、閉店した『醤じゃん』(大阪市福島区)の麻婆豆腐も2日限りで復活します。大将に「もう1回だけ、復活してください」ってお願いしたら、OKしてくれてました!

1/2ページ

最終更新:10/14(月) 13:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事