ここから本文です

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ダービーを制して無傷の4連勝

10/14(月) 18:57配信

バスケットボールキング

 10月14日にドルフィンズアリーナでB1リーグ第2節第2戦が行われ、開幕4連勝を目指す名古屋ダイヤモンドドルフィンズが三遠ネオフェニックスと対戦した。

 中東泰斗が第1クォーター、第2クォーターにいずれも7得点をマーク。ヒルトン・アームストロングやイシュマエル・レーンの活躍もあり、前半で14点のリードを奪った。

 点差を詰め寄られて迎えた第4クォーターは、日本代表の安藤周人が9得点と奮起。アームストロングも10得点を重ね、最終スコア88-74で勝利を収めた。

 アームストロングが23得点10リバウンド3ブロックを挙げ、中東が18得点、安藤が12得点7アシスト、笹山貴哉が9アシストをマークした。

■試合結果
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 88-74 三遠ネオフェニックス(@ドルフィンズアリーナ)
名D|21|23|18|26|=88
三遠|14|16|24|20|=74

BASKETBALL KING

最終更新:10/14(月) 18:57
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ