ここから本文です

ネイマールが今年3度目の負傷…ブラジル代表指揮官「どうしようもなかった」

2019/10/14(月) 9:30配信

超WORLDサッカー!

ブラジル代表FWネイマールが負傷した。

今月の代表ウィークでブラジル代表の活動に参加したネイマール。13日にシンガポールで行われた国際親善試合のナイジェリア代表戦(1-1のドロー)に先発したが、左太ももに違和感を訴えて、わずか12分でピッチを後にした。スペイン『マルカ』によると、ネイマールの負傷は今年だけで3度目であり、実に175日間を棒に振っているという。今回でキャリア通算16度目の負傷。過去の負傷歴は次のようになっている。

2014年1月16日:足首の負傷/32日間
2014年4月17日:足のケガ/25日間
2014年7月3日:脊椎損傷/32日間
2014年8月1日:足首のねん挫/7日間
2015年12月7日:太もも筋肉のトラブル/7日間
2015年12月10日:太もも筋肉のトラブル/11日間
2016年1月21日:太もも筋肉のトラブル/7日間
2016年12月5日:太もも筋肉のトラブル/7日間
2017年3月9日:足筋肉のトラブル/7日間
2017年9月21日:身体的なトラブル/4日間
2017年11月2日:身体的なトラブル/11日間
2018年2月26日:中足骨骨折/90日間
2018年11月21日:内転筋の負傷/25日間
2019年1月24日:足のケガ/85日間
2019年6月7日:足首じん帯断裂/90日間

今回のケガにより、再び離脱の恐れが出てきたネイマール。『ESPN』が報じたところによれば、ブラジルを率いるチッチ監督は「私に責任はないし、どうすることもできなかった。ケガの疑いがあるのにプレーさせたなら、パリ・サンジェルマン(PSG)の監督や会長から苦情を受けなければならないがね」と述べたという。

代表ウィーク明けのPSGは、18日に敵地で行われるリーグ・アン第10節でニースと対戦する。チッチ監督によると、予防処置として早い段階で交代させたというネイマールだが、果たして…。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/10/14(月) 9:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事