ここから本文です

ホークスが3年連続、巨人は6年ぶり日本S進出、MVPは今宮、岡本…13日のセ・パCSは?

10/14(月) 7:20配信

Full-Count

今宮はCS史上初となる1試合3本塁打を放つなど5安打6打点の大活躍

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは13日に第4戦が行われた。パ・リーグはソフトバンクが3年連続、セ・リーグでは巨人が6年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。MVPはホークス・今宮、巨人・岡本が選出された。

【動画】巨人・丸が2アウトからまさかのセーフティスクイズで勝ち越し! まさかの展開に阪神・西は呆然でしばらく立ち上がれず…

 ソフトバンクは敵地・メットライフドームでの西武戦を9-3で圧勝。CSパ・リーグでは初となる第1戦からの4連勝で日本シリーズ3連覇への挑戦権を得た。3回に今宮のソロで先制すると、4回にはグラシアルのソロなどでリードを広げた。

 さらに1点差に迫られた6回には今宮がこの日2本目となる2ラン、9回にもこの日3本目となる2ランを放ちダメ押しに成功した。今宮は5打数5安打3本塁打6打点の大活躍、1試合3本塁打はCS史上初の快挙だった。敗れた西武は昨年に引き続きリーグ王者となったが2年連続でCSファイナル敗退となった。

巨人は岡本が同点弾、丸は2死三塁から意表を突くセーフティースクイズで勝ち越し

 巨人は本拠地・東京ドームでの阪神戦を4-1で勝利し6年ぶりに日本シリーズ進出。巨人は1点を追う5回に岡本がバックスクリーンへ3号ソロを放ち同点に追いつく。

 さらに6回は代打・山本が二塁打、亀井の犠打などで2死三塁のチャンスを作ると、丸が相手の意表を突くセーフティスクイズを決め勝ち越しに成功した。7回には1死一塁からゲレーロが右中間へ2号2ランを放ちリードを広げ試合を決めた。

 投げては高橋が5回2安打1失点の好投を見せるとその後は大竹、田口、中川、デラロサが阪神打線を散発2安打に封じた。阪神は先発の西が6回6安打2失点の力投を見せたが打線が援護できず。退団が決まっている鳥谷は9回2死から代打で登場し二ゴロに倒れ最後の打者となった。

Full-Count編集部

最終更新:10/14(月) 7:20
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事