ここから本文です

オリックス吉田正、西武ニール… セイバー目線で選出する9月の月間MVP【パ編】

10/14(月) 13:28配信

Full-Count

西武がリーグ連覇、ソフトバンクは2位、楽天は3位に滑り込む

 西武がリーグ連覇を果たしたパ・リーグ。9月1日終了時点で、1位から6位までのゲーム差が9.5差という近年稀に見る混戦状態でした。そんなパ・リーグの9月順位表はこちらです。

【一覧】2019年セ・パ両リーグ個人タイトルホルダー一覧

西武 14勝7敗
打率.255 OPS.717 本塁打18 援護率4.24
先発防御率3.05 QS率61.9% 救援防御率3.88

ソフトバンク 12勝9敗
打率.245 OPS.697 本塁打24 援護率3.33
先発防御率3.34 QS率50.0% 救援防御率3.77

ロッテ 10勝9敗
打率.250 OPS.712 本塁打16 援護率4.96
先発防御率3.44 QS率70.0% 救援防御率3.96

楽天 11勝10敗
打率.236 OPS.688 本塁打19 援護率3.29
先発防御率3.48 QS率28.6% 救援防御率1.56

日本ハム 9勝11敗
打率.240 OPS.624 本塁打8 援護率3.69
先発防御率3.10 QS率35.0% 救援防御率2.97

オリックス 6勝16敗
打率.225 OPS.611 本塁打18 援護率3.32
先発防御率4.69 QS率37.5% 救援防御率3.87

 8月31日の時点でゲーム差なしだった西武とソフトバンクですが、9月11日、ついに西武が今季初の首位に立ちます。また楽天とロッテによる3位争いも終盤までデッドヒートを繰り広げていました。西武が優勝マジック2で迎えた9月24日、パ・リーグでは、西武-ロッテ、ソフトバンク-楽天、オリックス-日本ハムの試合が行われましたが、日本ハム、楽天が勝利し、その後西武が勝利.

優勝西武
2位ソフトバンク
3位楽天
4位ロッテ
5位日本ハム
6位オリックス

 と同日に順位が一気に確定するという稀な現象が起きました。9月の西武は打力もさることながら、先発投手陣の奮起が目立ちました。先発防御率3.05、QS率61.9%はともにリーグ1位です。

 そんなパ・リーグの月間MVPが10月15日に発表される予定です。

1/2ページ

最終更新:10/14(月) 13:28
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事