ここから本文です

ワイナルドゥムが2ゴール! オランダ、敵地でベラルーシに競り勝ち4連勝

10/14(月) 2:59配信

SOCCER KING

 EURO2020予選のグループC第8節が13日に行われ、ベラルーシ代表とオランダ代表が対戦した。

 4勝1敗で首位に立つオランダは20分、ドニー・ファン・デ・ベークがペナルティエリア右からループシュートで狙うが、これはクロスバーの上に外れる。1勝1分け4敗で4位のベラルーシは26分、イゴール・スタセビチのクロスから中央のデニス・ラプテフがシュートを放ったが、DFにブロック。こぼれ球も自ら左足で狙ったが、枠を捉えなかった。

 試合が動いたのは32分、エリア右のクインシー・プロメスがクロスを送ると、中央のジョルジニオ・ワイナルドゥムが頭で合わせて先制点。さらに41分には、ワイナルドゥムがエリア前左でステーフェン・ベルフワインからパスを受けて右足一閃。強烈なミドルシューをゴール右上隅に突き刺して追加点を挙げた。

 2点ビハインドで折り返したベラルーシは後半から反撃に出る。54分、ジャニス・パリャコウが左サイドからアーリークロスを入れると、フィルジル・ファン・ダイクの背後を狙ったスタニスラウ・ドラグンが頭で叩き込んで1点を返した。

 さらにベラルーシは58分にスタセビチがドリブルでエリア右へ切り込んで右足シュート、65分にはドラグンがエリア右でダイレクトボレーを放つが、どちらも枠を捉えなかった。

 オランダは79分、エリア左へ進入したワイナルドゥムがキープで相手選手を引きつけてエリア右へパス。フリーのドニエル・マレンが落ち着いて右足を振り抜いたが、シュートはGKの好セーブに阻まれた。

 試合はこのまま終了し、オランダが4連勝で首位をキープ。ベラルーシは5敗目を喫した。

 次節、ベラルーシは11月16日にアウェイでドイツ代表と、オランダは同日にアウェイで北アイルランド代表と対戦する。

【スコア】
ベラルーシ代表 1-2 オランダ代表

【得点者】
0-1 32分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)
0-2 41分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)
1-2 54分 スタニスラウ・ドラグン(ベラルーシ)

SOCCER KING

最終更新:10/14(月) 3:11
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事