ここから本文です

[関東]明治大が初ドロー 連勝11でストップ、最下位流経大は今季2勝目:第16節

10/14(月) 20:00配信

ゲキサカ

 JR東日本カップ第93回関東大学サッカー1部の第16節が14日に行われた。当初は13日と14日に分散開催される予定だったが、台風19号の影響で、試合日と会場を変更して14時一斉キックオフで実施された。

 首位の明治大は“ホーム”の明治大学八幡山グラウンドで駒澤大と対戦し、0-0で引き分けた。リーグ戦の連勝は11でストップ。勝てば優勝へ王手がかかる一戦だったが、それも持ち越しとなった。なお今季は公式戦を含め31戦目で初の引き分けで、成績は28勝1分2敗となっている。

 2位の桐蔭横浜大は早稲田大に2-1で勝利。DF岩下航(3年=前橋育英高)とDFイサカ・ゼイン(4年=桐光学園高)のゴールで前半に奪った2点のリードを守り抜いた。

 3位の立正大は筑波大に0-1で敗戦。両チームは勝ち点27で並んだものの、得失点差で立正大が3位をキープ。筑波大は4位。勝ち点1差で法政大、そのまた1差で順天堂大が続く展開となっている。

 下位では最下位の流通経済大が中央大に2-1で競り勝ち、今季2勝目。東洋大も勝ち点1を獲得したために最下位脱出はなかったが、“奇跡の残留”へ望みをつないだ。残留圏の10位・早稲田大との勝ち点差は、11位の東洋大が6、流経大は7となっている。

 リーグ戦は残り6節。次節は19日と20日に行う。

【第16節】
▽1部
(10月14日)
[法政大学城山サッカー場]
法政大 2-2 専修大
[法]松澤彰(54分)、紺野和也(65分)
[専]鈴木厚太(25分)、岸晃司(75分)

[桐蔭学園多目的グラウンド]
桐蔭横浜大 2-1 早稲田大
[桐]岩下航(40分)、イサカ・ゼイン(44分)
[早]加藤拓己(74分)

[RKU フットボールフィールドA]
中央大 1-2 流通経済大
[中]大久保智明(90分+3)
[流]佐藤響(35分)、山口大輝(59分)

[立正大学熊谷キャンパスサッカー場]
立正大 0-1 筑波大
[筑]角田涼太朗(15分)

[順天堂大学さくらキャンパスサッカー場]
順天堂大 0-0 東洋大

[明治大学八幡山グラウンド]
明治大 0-0 駒澤大

最終更新:10/14(月) 20:00
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事