ここから本文です

[知的障がい者スポーツ世界大会]日本は第2戦でロシアに先制しながら、逆転されて連敗

10/14(月) 23:00配信

ゲキサカ

【INASグローバルゲームズ2019ブリスベン大会】(14日、豪州・ブリスベン)
日本代表 3-7(前半1-2)ロシア代表

日本代表は第2戦でロシア代表と対戦。日本代表は前半6分、GK野崎将智からのスローが、ディフェンダーと相手GKの間に落ちたところを、澤田偲努が相手GKと接触しながら浮き球でゴールネットを揺らして先制。流れをつかんだかに見えたが、直後の同8分に同点に追いつかれ、さらに終了5分前に逆転ゴールを許し、1-2で前半を折り返した。

 後半は3分以降、5ゴールを決められ、開幕2連敗。後半10分に澤田がこの日2ゴール目を決め、さらに同16分に佐藤快も3点目を決めたが、ロシアの背中は遠かった。

 3点目を決めた佐藤は試合後、こう振り返った。

「最初先制して、良い雰囲気の中やれていましたが、同点にされてしまい相手に勢いづいて逆転されてから立て続けに2点3点取られて、チームとしてうまく修正することができなかったことがすごく悔しいです。良かったところ、悪かったところをもう一回チームと話し合って明日のゲームではもっと良いスコアを目指して頑張りたいと思います」

 次戦は明日15日のサウジアラビア戦。グループBで唯一、未勝利の日本は意地を見せたいところだ。   

得点者
[日本代表]
澤田偲努(前半6分、後半10分)
佐藤快(後半16分)

[ロシア]
前半8分、15分、後半3分、11分、12分、13分、18分

先発メンバー
[日本代表]
GK1野﨑将智
FP2佐藤快
FP3徳丸舜
FP9利根川優輝
FP10澤田偲努
監督木村純一

【INASグローバルゲームズ日本代表】
GK1野﨑将智(王子ジャッキーズ㉔)
FP2佐藤快(王子ジャッキーズ㉑)
FP3徳丸舜 (ソレッソ熊本㉕)
FP5中村海斗(横浜Fマリノスフトゥーロ㉑)
FP6赤須勝一郎(王子ジャッキーズ⑲)
FP7岡田秀太(横浜Fマリノスフトゥーロ⑯)
FP8吉川圭祐(王子ジャッキーズ㉑)
FP9利根川優輝(水戸クラブ㉒)
FP10澤田偲努(札幌NFC⑱)
GK18岡本一希(アイディス大阪㉒)

監督:木村純一
コーチ:小林勇樹
トレーナー:島田靖丈(鍼灸師)
主務:柳沢つかさ

【大会概要】
≪グループA≫
フランス
ポーランド
オーストラリア

≪グループB≫
ポルトガル
ロシア
サウジアラビア
★日本

≪対戦スケジュール≫
10月13日[Day1]
オーストラリア 19-1 フランス
ポルトガル 10-1 日本★
ロシア 5-6 サウジアラビア

10月14日[Day2]
フランス 7-3 ポーランド
サウジアラビア 9-9 ポルトガル
★日本 3-7 ロシア

10月15日[Day3]
10:00 ポーランド―オーストラリア
13:00 ★日本―サウジアラビア
16:00 ポルトガル―ロシア

10月16日[Day4]
10:00 グループA3位―グループB4位

10月17日[Day5]
10:00 グループB4位―グループB3位
13:00 SF①グループA1位―グループB2位
16:00 SF②グループB1位―グループA位

10月18日[Day6]
10:00 グループB3位vs グループA3位
13:00 セミファイナル①敗者 vs ②敗者
16:00 セミファイナル①勝者 vs ②勝者

最終更新:10/14(月) 23:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事