ここから本文です

CUBERS、リリイベ最終日にダンディ坂野が乱入

10/15(火) 16:52配信

BARKS

CUBERSが10月14日(月・祝)、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージでメジャー2ndシングル「妄想ロマンス」の発売記念イベントを行った。

◆イベント 画像

CUBERSは「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに活動しているボーイズユニットで、2019年5月につんく♂作詞作曲「メジャーボーイ」でメジャーデビューを果たした。メジャー2ndシングル「妄想ロマンス」はSILENT SIRENのひなんちゅが作詞を、フレンズのひろせひろせが作曲を手掛けたポップチューンだ。また、振付師の竹中夏海が手掛けたダンスがダンディ坂野のギャグである“ゲッツ”の振りに似ていることから、“ゲッツダンス”としてメンバーやファンから親しまれている。

同野外ステージには、朝から雨が降り続ける悪天候にもかかわらず約500人の熱烈なファンが詰めかける中、CUBERSは新曲「妄想ロマンス」を披露しながら登場した。綾介が「今日はあいにくの天気ですが、気持ちだけは晴れ晴れしたいと思います。今日はリリースイベントのファイナルで、天気が悪い中、たくさんの方に来ていただいてライブができる環境に感謝してめちゃめちゃ盛り上がっていきたい」とあいさつし、新曲のカップリング曲「PEOPLE GAME」やメジャーデビュー曲「メジャーボーイ」など全6曲を熱唱した。

最後に新曲「妄想ロマンス」をもう一度披露すると、お笑いタレントのダンディ坂野がサプライズで登場し、メンバーの中に乱入。一緒になって踊り始めると、メンバーはもちろん、観客もびっくりしながらも大喜びとなった。前述の“ゲッツダンス”をメンバーがツイッターに投稿していたところ、ダンディ坂野がリツイートした縁でコラボ動画のアップにつながり、この日もスペシャルゲストとして出演するはこびとなったという。

ダンディは「皆さん本当にハンサムで、私の若いときみたいです(笑)。『妄想ロマンス』はポップでいい曲ですよね」と絶賛。お馴染みの「ゲッツ」ポーズも披露してステージを盛り上げた。

最後にTAKAは「今日はあいにくの天候の中、皆さんお集まりいただきましてありがとうございます。今日は、すごくいいファイナルを迎えられたなと感じております。この勢いのまま東名阪ツアーへと続いていきますので、これからもぜひ応援してください」と意気込みを語った。

またイベントの最後で、12月25日(水)にLoppi・HMV限定シングルを発売することが発表された。シングルには2曲収録され、付属のコンテンツカードには先日9月30日から行われた<CUBERSの2泊3日 いいね♥キャンプ生活>の密着映像が90分以上収録される。

さらに10月19日(土)に、位置情報共有アプリ“Zenly”を使った鬼ごっこ企画の第二弾が開催されることも決定。今回は景品として新曲のプレゼントや東名阪ツアーでのハイタッチ会が予定されているとのこと。また鬼ごっこにはメンバーの偽物が投下され、前回実施時より難易度が上がる予定のようだ。

なお11月からは、<CUBERS 東名阪TOUR~僕と君の妄想ロマンス~>を開催する。

最終更新:10/15(火) 16:55
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ