ここから本文です

増床控え消防訓練 ファボーレ19日オープン

10/15(火) 12:57配信

北日本新聞

■館内保育園が開園

 19日に増床リニューアルオープンを控えるファボーレ(富山市婦中町下轡田)は15日、既存棟と増床棟で消防訓練を行い、従業員が火災発生時の対応を確認した。

 増床棟2階のフードコートから出火したとの想定で実施。従業員約500人が参加し、初期消火や通報、避難誘導の手順などを確かめた。消火器の操作も体験した。

 訓練後、婦中消防署の古谷一雄署長代理が「有事の際は連携が大事。情報を共有し、人命救助を最優先にしてください」と講評した。

 同日は増床棟1階に新設した企業主導型保育園「ファボーレ保育園」の入園式も行った。従業員の子育て支援を目的にした施設で、0~2歳児を預かる。定員は19人で、既に13人の利用が決まっている。

 式には園児と保護者約30人が参加した。0歳児の長女を預けて、ファボーレで働くことにした富山市のパート女性(23)は「すぐに迎えにこられる安心感がある。保育園があることが働く決め手になった」と話した。

最終更新:10/29(火) 12:46
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事