ここから本文です

<スカーレット>第12回視聴率22.4%で番組最高更新 

10/15(火) 10:10配信

まんたんウェブ

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第12回が10月12日に放送され、平均視聴率は22.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。この日は台風19号の影響もあってか、10月9日放送の第9回20.8%を上回り、番組最高を更新した。

【写真特集】“照子お嬢様”がさらに成長すると… 大島優子のレトロファッションが可愛い! これは何年代?

 第12回では、地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香さん)。父・常治(北村一輝さん)がツテを頼りに大阪で新たな就職先を見付けてくる。喜美子は内心、信楽を離れたくなかったが、家族のために本心を隠して就職を受け入れる。中学校で成績優秀な喜美子には進学の誘いがあるも、断らざるをえない。信楽を離れる喜美子のうわさを聞いた友人の照子(大島優子さん)に柔道勝負を挑まれ、同じく友人・信作(林遣都さん)の立ち会いの下、涙の勝負が……と展開した。

 「スカーレット」は、101作目の朝ドラで、焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子の波瀾(はらん)万丈の人生を描く。脚本を人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが手がけ、語り(ナレーション)をNHKの中條誠子アナウンサーが担当する。主題歌は、ボーカリスト越智志帆さんのソロユニット「Superfly」のオリジナルソング「フレア」。

最終更新:10/15(火) 16:26
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事