ここから本文です

史上最高額のナショナルオープン スコット、石川遼ら参戦

10/15(火) 12:33配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡)◇6817yd(パー71)

【画像】河本結とリボン

日本ゴルフ協会(JGA)が主催する2019年のナショナルオープンは17日(木)に開幕する。国内男子メジャーのシーズン第3戦。古賀ゴルフ・クラブでの開催は2008年大会以来11年ぶり。1000万円増額され大会史上最高額となった2億1000万円(優勝4200万円)、5年間の長期シード、そして“ゴルファー日本一”の称号を争う、

神奈川・横浜カントリークラブで行われた前年大会は稲森佑貴が優勝した。メジャーでツアー初優勝を達成。ティショットの高精度をいかんなく発揮し、ビッグタイトルを手にした。

2018年の賞金王・今平周吾は前週の「ブリヂストンオープン」で今季初優勝を挙げ、賞金ランキングトップに浮上して高額賞金大会に臨む。2位に後退した石川遼はプロ1年目の11年前に同コースで2位に入った。当時、ツアー通算25勝を達成し永久シードを獲得した片山晋呉も出場する。

アダム・スコット(オーストラリア)は大会推薦で2年連続5回目の参戦となった。小平智も主戦場の米国から一時帰国し、次週「ZOZOチャンピオンシップ」との連戦。ことし「マスターズ」に出場した金谷拓実(東北福祉大3年)には、阪田哲男に並ぶ史上最多となる4回目のローアマチュア獲得がかかる。

予選ラウンドは稲森、今平、石川が同組。金谷は小平、スコットとの注目組で回る。

<主な出場予定選手>
稲森佑貴、浅地洋佑、アダム・スコット、池田勇太、石川遼、今平周吾、片山晋呉、金谷拓実(アマ)、川村昌弘、小平智、ショーン・ノリス、谷口徹、チェ・ホソン、時松隆光、比嘉一貴、藤田寛之、星野陸也、堀川未来夢

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事