ここから本文です

「越の干し蟹」新物発売 新湊、ベニズワイ干物

10/15(火) 18:24配信

北日本新聞

 射水市本町(新湊)の水産加工販売会社、IMATOは15日、新湊産ベニズワイガニの干物「越(こし)の干蟹(ほしがに)」の新物を発売した。乾燥技術の向上などにより、常温の賞味期限を1カ月延ばし4カ月に改良した。

 越の干蟹は同社が県食品研究所の協力を受けて開発し、1月に発売。9月の今季のベニズワイガニ漁解禁を受けて新物を作った。今季は2千~3千袋の製造を目指す。

 1袋(10グラム)は800円(税別)。東海勝久社長は「高い需要に応えられるよう多くの量を作りたい」と話している。問い合わせは同社、電話0766(82)2226。

最終更新:10/15(火) 18:24
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ