ここから本文です

ゲーミングスマホの認定プログラムがGoogleから登場?

10/15(火) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

リフレッシュレートにはこだわりたい

近年次々と生み出されている、ゲーミングスマートフォン。そんなゲーミングスマートフォンの認定プログラムが、もしかしたら登場するかもしれません。

XDA-Developersが入手したとされる、Google(グーグル)からOEM/ODMメーカー向けの資料によると、認定プログラム「Game Device Certification」 の対象となるのは、以下の仕様を満たした端末のみとなります。

・最新の高パフォーマンスGPUを搭載していること
・不意のスロットリング(クロック低下)やコア数減少、システムの不具合を起こさないこと
・ゲームに最低2.3GBのメモリが割り当てられること
・Vulkan Graphics AIP ver 1.1をサポートしていること

具体的なプロセッサ名が登場しないのは、毎年登場する新製品に対応するためでしょう。ハードウェア的な基準だけでなく、安定動作を保証するソフトウェアへの言及がある点も面白いですね。これらに加えて高リフレッシュレート・ディスプレイであると、より快適なゲーミング体験となりそう。

最近はゲーミングスマートフォンをうたう端末が増えすぎて、「普通のハイスペックスマホとなにが違うの?」と思っていた方もいるはず。そんな我々消費者のためにも、この認定プログラムはぜひ実現してほしいものです。

Source: XDA-Developers

塚本直樹

最終更新:10/15(火) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事