ここから本文です

署名なければ「12月関税発動」 米財務長官、対中部分合意で

10/15(火) 5:25配信

共同通信

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は14日、中国との貿易協議の部分合意で署名できなければ、12月15日に予定する対中制裁関税4弾の残り部分を発動する方針を示した。トランプ米大統領も署名前に部分合意の履行を迫り、中国側に圧力をかけた。

 米政権は、部分合意で今月15日に計画していた制裁関税の税率引き上げを見送る一方、中国からの輸入品1600億ドル(約17兆3千億円)分に対する12月の関税発動は対応を未定としていた。

 一方、米ブルームバーグ通信は14日、中国政府が部分合意の内容を詰めるため、今月内の貿易協議開催を求めていると報じた。

最終更新:10/15(火) 6:42
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい