ここから本文です

俳優たちがヒートアップする濃密な時間、野木萌葱×和田憲明「三億円事件」開幕

10/15(火) 11:29配信

ステージナタリー

ウォーキング・スタッフ「三億円事件」が、10月13日に東京・シアター711で開幕した。

【写真】ウォーキング・スタッフ「三億円事件」より。(メディアギャラリー他6件)

野木萌葱作の「三億円事件」は、2002年にパラドックス定数により初演された作品。2016年には和田憲明の演出で上演され、第24回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞した。待望の再演となる今回は、中西良太、花組芝居の加納幸和、八代進一、小林大介、ラッパ屋の福本伸一、おかやまはじめ、そして若杉宏二、石田佳央が出演者に名を連ねている。なお当初、初日予定だった10月12日公演は台風のため中止となり、14日には14:00開演の追加公演が行われた。

開幕に際しウォーキング・スタッフからは「台風の影響で初日12日の公演が中止に見舞われ13日から開幕となりましたが、初演を観劇いただいたお客様からもブラッシュアップの凄さはもちろんのこと出演者の熱量に圧倒された等のお声を頂いております。小劇場だからこその緊迫感のあるヒリヒリさが実力のある出演者らがぶつかりあうことによりヒートアップし続けています。当日券も若干ご用意しておりますので、ぜひこの濃密な時間にお立合い下さい」とコメントが発表されている。

上演時間は約1時間50分。東京公演は10月20日まで行われ、25日から29日までは北海道・生活支援型文化施設 コンカリーニョで上演される。

■ ウォーキング・スタッフ「三億円事件」
2019年10月12日(土)~20日(日)※12日は台風のため中止。
東京都 シアター711

2019年10月25日(金)~29日(火)
北海道 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

脚本:野木萌葱
演出:和田憲明
出演:中西良太、加納幸和、福本伸一、若杉宏二、おかやまはじめ、八代進一、小林大介、石田佳央

最終更新:10/15(火) 11:29
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事