ここから本文です

「三冠王?ガンバリマス」 本塁打、打点で2冠のソト帰国

10/15(火) 21:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ベイスターズのネフタリ・ソト内野手(30)が15日、羽田空港から母国プエルトリコへ帰国の途に就いた。43本塁打で2年連続の本塁打王、さらに108打点とリーグ2冠を達成し、「いい年だった。来年もこれ以上の成績を残したい」と語った。

 来日2年目の今季、シーズン終盤にサヨナラ弾など幾度もチームを救う放物線を描いた。クライマックスシリーズ(CS)にも自身初出場を果たし、「勝てずに残念だったけど進出できたことは良かった」と貴重な経験を糧に前を向いた。

 オフは母国で体をみっちり鍛えながら持ち味の打撃を磨き、春季キャンプに備えるという。

 守備では今季右翼と二塁に入ったが、来季は筒香が抜ける左翼も候補に挙がりそうだ。「チームからは何も言われてないけど、米国ではライトよりも多くの試合で守ったから問題ない」と頼もしい。

 来夏の東京五輪でプエルトリコ代表としての出場にも意欲を見せる。「自分も日本にいる。チャンスがあれば出たい」。最後に「三冠王? ガンバリマス。また来年」と言い残し、笑顔で出国した。

神奈川新聞社

最終更新:10/15(火) 21:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事