ここから本文です

【巨人】高田萌生&古川侑利をプエルトリコ派遣へ…ウィンターL

10/15(火) 6:03配信

スポーツ報知

 巨人が今オフ、プエルトリコ・ウィンターリーグに若手選手の派遣を検討し、高田萌生投手(21)と古川侑利投手(24)が最有力候補に浮上していることが14日、分かった。

【写真】昨年、台湾のWLに参戦したこの選手!

 過去に球団では岡本、高木勇、平良らを派遣した。他球団では2年連続で40本&本塁打王を獲得したDeNA・ソトも岡本と同じ16年に武者修行していた地だ。

 中南米のウィンターリーグはハイレベルで、メジャー昇格を目指す若手、実績豊富なメジャー選手らが集結する。チーム内の競争も激しく、簡単には出場機会を得られないが、そのレベルの高さから、大きく成長できる場となることは確かだ。

 高田は今季、主に2軍の先発ローテーションを守り、20試合で6勝6敗、防御率2・99。1軍では2試合の出場にとどまり、まだプロ初勝利は挙げていない。古川は7月上旬に和田恋とのトレードで楽天から加入。リーグ優勝後の9月23日のヤクルト戦(神宮)でリリーフで3回無安打無失点5奪三振。移籍後初勝利を挙げた。来季の活躍が期待される2人。武者修行を経験することになれば、実りあるオフシーズンになりそうだ。

最終更新:10/15(火) 7:31
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ