ここから本文です

田中みな実、演技が「甘すぎる!」指摘に苦戦

10/15(火) 19:06配信

シネマトゥデイ

 フリーアナウンサーの田中みな実が15日、木曜劇場「モトカレマニア」(フジテレビ系・毎週木曜日22時~)制作発表会見に出席。今年に入り「絶対正義」「ルパンの娘」などのドラマに出演し、女優業も精力的に行っているが「甘すぎる!」という監督の指摘に苦戦していることを明かしていた。会見にはダブル主演を務める新木優子、高良健吾をはじめ浜野謙太、よしこ、関口メンディー、山口紗弥加も参加した。

甘い笑顔を見せる田中みな実【写真】

 17日に初回放送を迎える本作は、講談社「Kiss」で連載中の瀧波ユカリの人気コミックを実写ドラマ化したもの。主人公の難波ユリカ(新木)は元カレ・マコチ(高良)のことが忘れられない27歳のOL。ユリカが、マコチと再会したことから巻き起こる恋愛模様が描かれる。田中は、コミュニティーラジオのパーソナリティー・来栖むぎを演じる。

 田中ふんするむぎは、高潔さゆえに気持ちを表に出すことができず、周囲に誤解されやすいが、自分の夢のためなら他人にどう思われてもかまわないという真の強さを持つ女性。田中は「原作のむぎちゃんは快活で感情表現豊かなのですが、ドラマではあまり喜怒哀楽を表現できないキャラ」と語ると、監督からは「(田中の演技が)甘すぎる!」と指摘を受けているという。

 田中は「長年染みついた甘ったるいキャラクターが災いして……」とやや自虐的にコメントすると、「辛くというのが難しいんですよね」と苦笑い。それでも「今回は新たな挑戦になります」と新境地に精力的に挑んでいるという。

 また、撮影では大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン・山下章生役の浜野とのシーンがほとんどだという田中は「空いている時間で、おいしいジンギスカンを食べに行きました」とエピソードを披露。浜野も「楽しかったですよね」とアイコンタクトを交わすが、田中は「でも、わたしも高良さんとのシーンが欲しい」とおねだりするシーンもみられた。

 この日は、作品名にちなんで「〇〇マニアか?」と問われた田中は「チョコレートマニア」と回答。多いときには1日1キロ食べると仰天発言をした田中に、よしこは「わたしもチョコが大好きで食べるのですが、そんなに食べたらぶつぶつができる。田中さんはできていないから嘘だと思います」と突っ込む。すると田中は「本当なんです。0泊3日の日帰りでフランスにチョコレートを食べにいったぐらい」とさらに驚きの発言をして周囲を沸かせていた。(磯部正和)

木曜劇場「モトカレマニア」は10月17日よりフジテレビ系にて放送(毎週木曜日22時~、初回15分拡大)

最終更新:10/15(火) 19:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事