ここから本文です

「ジョーカー」2週連続で動員トップ、「最高の人生の見つけ方」が初登場2位

10/15(火) 14:08配信

映画ナタリー

10月12日から13日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ジョーカー」が前週に引き続き1位を獲得した。

【写真】「最高の人生の見つけ方」本ポスタービジュアル (c)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会(メディアギャラリー他8件)

コメディアンを夢見る男アーサーが、悪のカリスマ・ジョーカーに変貌していくさまが描かれる同作。ホアキン・フェニックスがアーサー / ジョーカーを演じ、トッド・フィリップスが監督を務めた。第76回ヴェネツィア国際映画祭では最高賞にあたる金獅子賞を獲得している。

初登場作品は3本。吉永小百合と天海祐希が共演した犬童一心の監督作「最高の人生の見つけ方」が2位、吉沢亮、吉岡里帆が声のキャストを務めた長編アニメーション「空の青さを知る人よ」は4位にランクインした。ザ・ビートルズの存在が消えてしまった世界を舞台とするコメディ「イエスタデイ」は7位に入っている。

■ 2019年10月12日~13日の全国映画動員ランキングトップ10
1.(1→ / 2週目)「ジョーカー」※R15+指定作品
2.(NEW)「最高の人生の見つけ方」
3.(2↓ / 5週目)「記憶にございません!」
4.(NEW)「空の青さを知る人よ」
5.(3↓ / 2週目)「HiGH&LOW THE WORST」
6.(4↓ / 2週目)「蜜蜂と遠雷」
7.(NEW)「イエスタデイ」
8.(7↓ / 13週目)「天気の子」
9.(6↓ / 6週目)「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」
10.(5↓ / 2週目)「ジョン・ウィック:パラベラム」※R15+指定作品

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:10/21(月) 12:06
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事