ここから本文です

Google、認証端末「Titanセキュリティキー」のUSB-Cモデルを40ドルで発売へ

10/15(火) 10:27配信

ITmedia NEWS

 米Googleは10月14日(現地時間)、二段階認証用ハードウェア「Titanセキュリティキー」の「USB Type-C」モデルを15日に米国で発売すると発表した。価格は40ドル(約4300円)。

従来モデル(Bluetoothで接続するものとバンドルで販売されている)

 従来のUSB-Aモデルと同様に、Android、Chrome OS、macOS、Windowsをサポートする。従来モデルも販売を継続する。

 Titan Security Keyは、ファームウェアはGoogleが開発したが、FIDOのプロトコルをサポートするので、Googleだけでなく、Coinbase、Dropbox、Facebook、GitHub、Salesforce、Stripe、Twitterなど他社のサービスやハードウェアで利用できる。

ITmedia NEWS

最終更新:10/15(火) 10:27
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事