ここから本文です

鈴木奈々 台風で茨城に帰れず、加藤茶夫妻の自宅に避難…電車運休で

10/15(火) 21:49配信

デイリースポーツ

 茨城県出身のタレント・鈴木奈々が15日、インスタグラムを更新。台風で被災した人々へのお見舞いの気持ちを記した。鈴木はデビュー時から茨城から東京まで電車で仕事に通い、14年1月に結婚後も、茨城から通勤している。

【写真】鈴木奈々 後輩から「おばさん」呼ばわりされ激怒

 鈴木は「今回の台風で被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。被災された方々の生活が一日も早く元に戻りますように、心より願っております。私の地元茨城県でも大きな被害がありました。沢山の方が不安な日々を過ごされています。みなさまが少しでも早く元の生活に戻れるよう、私もできることを全力で頑張りたいと思います。」と台風直撃後初めての投稿で、お見舞いの気持ちをつづった。

 自身は台風が関東地方を直撃した12日に東京で仕事を行っており、「茨城県に帰る電車は運休していたので、加藤茶さん夫婦のお家にいさせていただきました。台風で家には帰れなかったので、加藤茶さん夫婦に助けられました。本当に本当に感謝してます。」と加藤茶・綾菜夫妻の自宅に泊めてもらったことを明かした。

 綾菜は今夏、プライベートで親しい鈴木が所属する事務所に入り、タレントとしての活動をスタート。13日のインスタでは「鈴木奈々ちゃんが電車止まって帰れなくて避難しに自宅にきました」と明かしていた。

 鈴木は今回の投稿の最後に「一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。」と祈る気持ちで記している。

最終更新:10/15(火) 22:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事