ここから本文です

“イクメンだと思う有名人” 長友佑都がスポーツ選手部門初代1位

10/15(火) 13:00配信

オリコン

 明治安田生命は15日、『子育てに関するアンケート調査』において昨年新設した“イクメンだと思う有名人”のアンケート結果を発表。今年からは“スポーツ選手部門”が新たに設けられ、女優・平愛梨(34)との間に今年8月、第2子が誕生したサッカー日本代表の長友佑都(33)が1位に輝いた。

【ランキング表】“理想のイクメン”スポーツ選手編 世代別ベスト5

 アンケートは、0歳~6歳までの子どもがいる既婚男女1100人を対象にインターネットで調査したもの(今年5月24日~30日)。

 1位の長友は285人の票を集め、2位は女優・矢沢心(38)の夫で格闘家・魔娑斗(40)の159人。3位は4児の父であるサッカーJ1ジュビロ磐田の大久保嘉人(37)で105人、4位は17年にモデル・佐藤ありさ(31)との間に第1子が誕生したサッカー独フランクフルト所属の長谷部誠(35)の61人。5位は16年に第1子女児が誕生したスキージャンプの葛西紀明(47)で48人、という結果だった。

 男女別では、男性が1位・長友(90人)、2位・大久保(54人)、3位・魔娑斗(51人)、4位・長谷部(43人)、5位・葛西(33人)。女性が1位・長友(195人)、2位・魔娑斗(108人)、3位・大久保(51人)、4位・体操の内村航平(23人)、5位・長谷部(18人)。長友は女性から圧倒的に支持されている。

 長友の選出理由についても「妻を労ってくれそうだから」が41.1% でトップ。次いで「子育てにちゃんと参加していそうだから」が34.0%で、日頃からSNSを通じ妻・愛梨を気遣う様子や子育ての模様を積極的に発信していることが好感をもたれているようだ。

最終更新:10/16(水) 15:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事