ここから本文です

脳の働きをアップ!「受かるお弁当」1週間のレシピ【火曜日】

10/15(火) 10:00配信

magacol

入試本番の近づく秋。受験生のお弁当は、栄養面はもちろん、集中力や記憶力アップにつながるメニューも気になるところ。でも、毎日そこまで意識してお弁当をつくるのは大変ですよね…。そんな方におすすめなのが、受験フードマイスター・安部さんが考えてくれた受験生向けの1週間のお弁当メニュー。ご自身もお子さんの受験に成功している安部さん考案のお弁当は、記憶力、集中力アップが期待できるうえに、明日からのメニュー悩みも解消してくれますよ!

教えてくれたのは

受験フードマイスター 安部加代子さん
野菜ソムリエやヘルスフードカウンセラーとしても活躍。長男の難関中学受験の合格をサポートし、次男の中学受験にも奮闘中です。「電子レンジ使いで調理を簡単にすることがポイント。魚メニューは、缶詰や刺身の切り身などを使えば手軽につくれます。時短のために、市販のめんつゆやドレッシングを活用して」

火曜日のお弁当メニューは!

火曜日のおかずは「サバそぼろ」「にんじんのカレーきんぴら」「ピザ風厚揚げチーズ」「豚肉の豆苗ロール」。脳の働きをアップする食材は「DHA」「レシチン」「カルシウム」です。

「サバそぼろ」のレシピ

【材料(つくりやすい分量)】
・サバ缶(味噌)…1缶
・おろししょうが…小さじ1
・すりごま…適量

【つくり方】
(1)鍋にサバ缶(汁ごと)、しょうがを入れて、水分を飛ばしながら炒める。
(2)水分がなくなったら火を止める。すりごまを入れて、硬さを調整する。

【つくるときのポイント】

しょうがはサバの臭み消しになるので、お弁当にもOK。多めにつくり置きするのがおすすめです。

「にんじんのカレーきんぴら」のレシピ

【材料(1人分)】
・にんじん…1本
・カレー粉…小さじ1/4
・塩…小さじ1/4
・オリーブ油…大さじ1/2

【つくり方】
(1)にんじんは千切りにする。
(2)フライパンにオリーブ油を入れて熱し、にんじんに塩をふり、炒める。
(3)しんなりしたら、カレー粉を入れて火を止める。

「ピザ風厚揚げチーズ」のレシピ

【材料(1人分)】
・厚揚げ…1/2枚
・ピザ用チーズ
・トマトケチャップ…各適量

【つくり方】
(1)厚揚げを食べやすい大きさに切る。
(2)ケチャップ、ピザ用チーズをのせて、トースターで焼き色がつくまで焼く。

「豚肉の豆苗ロール」のレシピ

【材料(1人分)】
・豚もも肉の薄切り…6枚
・豆苗…1/2パック
・塩、こしょう…各少々

【つくり方】
(1)豆苗をさっと洗い、半分の長さ(5cmほど)に切る。
(2)豚もも肉に塩、こしょうをふり、豆苗を手前にのせてくるっと巻く。
(3)耐熱容器に並べラップをして、電子レンジ600Wで2~3分加熱する。

今回使ったお弁当箱

グーテン シリコンバックルランチ1段W17.1×D10.7×H6.5cm(左から)レッド、カーキ、イエロー、ベージュ530ml各¥2,000(サブヒロモリ)

撮影/小林愛香 フードコーディネート/上島亜紀 文・編集/橋本嘉美(HEAVEN) 構成/タカノマイ(Mart編集部)

最終更新:10/15(火) 10:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事