ここから本文です

西武ニール初月間MVP 9月は驚異の4戦四球ゼロ

10/15(火) 13:02配信

西日本スポーツ

 西武のザック・ニール投手(30)が14日、パ・リーグ投手部門で9月度の「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。来日1年目で初受賞。期間中、4試合に先発し、リーグトップタイの4勝をマーク。27回1/3を投げ、驚異の与四球0で月間防御率0・66はリーグトップの成績を残した。「パ・リーグはすごくいい投手が多い中で取れてうれしいし、チームが勝てたことが良かった」と喜びの表情を浮かべた。

【写真】ソフトバンクを退治するニールら外国人選手

 9月はソフトバンクと激しい優勝争いをする中で先発の柱としてリーグ2連覇に導いた。優勝を決めた24日のロッテ戦(ZOZOマリン)でも6回3失点(自責1)で11勝目をマーク。「9月は大事な試合が続いて1試合ずつ集中してのぞんでいった。球場、チームも勝つんだという雰囲気になっていた」と充実ぶりを振り返った。

 ニールは2軍再調整明けの6月からシーズン外国人最多タイの11連勝を記録した。月間MVPについても「7、8、9月は取れるんじゃないかなという感じだった。最終的に選ばれて良かったし、興奮した。9月はフォアボールを一つも出さなかった。ストライク先行で攻めて、守備陣がとても良く守ってくれた」とチームメートに感謝した。

西日本スポーツ

最終更新:10/15(火) 14:55
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事