ここから本文です

リヴァプール監督クロップ、レアルとマンUのオファー拒否した過去が明らかに

10/15(火) 8:55配信

SPORT.es

英国紙『Daily Mirror』のインタビューに登場したリヴァプールの元FWロビー・ファウラーが、ユルゲン・クロップが過去にレアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを拒否していたことを暴露した。

エリクセン獲得にビッククラブが多数名乗り!1月にはバイエルンがオファーも


ファウラーによれば、クロップはこれらのクラブが経済的な面ばかりに集中しているのを嫌悪していたという。


「クロップは私にリヴァプールが好きだと言った。なぜならリヴァプールは最も高いポジションに到達する為の資金と、歴史、クラブのアイデンティティ、熱心なファンたちといった要素のバランスが取れているからだと、クロップは話していた」と、ファウラーは語った。


クロップは2015年にドルトムントを辞任し、リヴァプールの指揮官に就任した。最も大きな功績を挙げたのは前シーズンであり、プレミアリーグ準優勝と欧州CL優勝を果たしている。

SPORT

最終更新:10/15(火) 8:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ