ここから本文です

Creepy Nutsとハマ・オカモトが本気の音楽談義 今もCDを購入する理由は……

10/15(火) 12:14配信

ニッポン放送

10月8日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。Creepy Nutsとはライブシーンや音楽番組で繋がりがあり、友人関係でもあるOKAMOTO’Sのベーシストのハマ・オカモトがゲストで生出演した。

ハマは大きな花束を持ってスタジオに登場すると、「いやー松永さん! おめでとうございます! 本当におめでとう!」と、先月9月28日にロンドンで開催された、DJの世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019」で優勝したDJ松永を祝福。さらに、「感動して……、優勝してすぐ作ったのよ」と、R-指定がDJ松永から優勝の報告を受けた瞬間の写真と、DJ松永が世界チャンピオンになった時の記念写真をプリントして作った、2種類のお手製Tシャツを披露。友人からの意外なプレゼンに、DJ松永は「マジでありがとう。嬉しいじゃない」と喜び、R-指定も「ほんまに、東京の粋な男よ」と感心していた。

番組では、世界一のDJのDJ松永、日本3連覇のラッパーのR-指定、そして「2017 PLAYER READER’S POLL」のベスト・ベーシスト部門で、ポール・マッカートニーを抑えて1位になったハマの3人で、最近の音楽シーンについて談義。定額制で聞ける音楽配信サービス(サブスク)やストリーミングの利用状況、今もCDを購入する理由などを語った。

DJ松永:Apple Musicを使っていますね。

R-指定:俺も使っていますね。

DJ松永:異常に便利で。

ハマ:俺も使っています。Apple MusicとかSpotifyを。

DJ松永:これを使い始めちゃうと、これがない生活には戻れないな、っていうぐらいですよね。

R-指定:サブスクとかで聞くじゃないですか? それで、マジでいいな! ってなると、これは歌詞とかも含めて自分の手元に物体としてほしい、っていうぐらい好きになってしまったら、CDを買っちゃいますね。サブスクで聞いていても。

ハマ:それが“音楽好き”だよね。俺、サブスクはめちゃくちゃ趣味のいい先輩の家に行っているような感覚なんだよね。

DJ松永:ああー、なるほどね!

ハマ:なんでも貸してくれて、「これ、いい曲なんだよ」みたいな。それで、「かっけー!」ってなったら、帰ってから買うじゃん? でも人から教えられても、何でもかんでもドハマリはしないじゃん? タイミングがあるから。だから、試す場というか。だから、あれはライブラリーだと思っている。世界中の人の共有の。

DJ松永:あれ(サブスク)、歌詞を読めたりするけど、クレジットまでは分からない。作曲が誰か、作詞は誰とか、誰が演奏をしているとか、細かいところまではクレジットされてないんだよ。そうなったら、盤を買うしかないから。

ハマ:そうなんですよ。実際に音楽を作っているのはそこに記載されている人たちじゃん。だからそこを知っておきたいのか、持っておきたいのかどうか。

DJ松永:本当に、発売元のレーベルぐらいしか書いてないんですよ。

ハマ:ね、なかなかね。商売としてはこれから特に日本はね、変わっていくと思うけど。

DJ松永:でも日本は世界の中では一番CDが売れている国だから。

ハマ:まだまだね。

DJ松永:過渡期だから。売る側としてもどこに比重を置いたらいいか、って。日本のミュージシャンは難しい。一通り全部やっておくけど、CDが一番お金になるから、CDをやっぱり売りたい、みたいな。難しいよね、やる側としては。

ハマ:あっちでは(海外では)大型CD量販店が軒並み潰れているし。レコードの売上なんて2倍以上でしょう?

DJ松永:そう。レコードが伸びているっていうよね。

ハマ:向こうは服屋のレジとかに置いてあるんだよね。

DJ松永:そうなんだ。ちょっとファッションアイテムみたいなところもあるんだ。

ハマ:そうそう。そういうところからシェア自体も伸びていて。意外と安いっていうか、CDを買うのと同じぐらいの値段だってあんまり知られてないじゃん。高価な物っていうか嗜好品っていう感じで……。

DJ松永:2LPとかもCDのアルバムとあまり変わらない値段だったりするからね。

ハマ:仕組みが向こうでは違うから。レコードにダウンロードコードも入っていて。ヴァイナルを買ったらデータでも聞けます、みたいな。

DJ松永:そう、両方で聞ける。

ハマ:日本はそれがまだ難しいじゃない? だからそれもね、もうちょっといろんな問題になっていますよね。

3人ともサブスクやストリーミングを大いに活用しており、「作品に携わった人を知りたい」と感じるほど感銘を受けた時にCDを購入していると吐露。その後も、サブスクが普及する中での楽曲作りの方向性などを熱く語り合った。

なお、10月15日(火)27時からで放送される「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」では、「地下DMC」と題したスペシャル企画を行い、世界一と評価されたDJ松永のルーティンを披露する。

ニッポン放送

最終更新:10/15(火) 12:14
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事