ここから本文です

アイドルグループ・TEAM SHACHI、正しい読み方をしてくれるファンに「愛を感じる」

10/15(火) 12:24配信

ニッポン放送

10月8日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、アイドルグループ・TEAM SHACHIの秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈が出演し、自身のグループ名についての考えを明かした。

来年2020年1月19日(日)に、ミューコミプラスとスターダストプラネットがコラボするアイドルフェス『ミューコミプラスpresents スタプラアイドルフェスティバル ~今宵、シンデレラが決まる~』に出演するTEAM SHACHI。元々は“チームしゃちほこ”として活動していたが、昨年、現在のグループ名に改名した。

番組では、この新しいグループ名についてトーク。TEAM SHACHIをどんなふうに読むかで、“あること”が分かるという話で盛り上がった。

吉田尚記アナウンサー:TEAM SHACHIですが、去年、改名をしたんですよね

咲良:そうなんです! 去年の10月に改名しました

吉田:文字で書くとTEAM SHACHIなんだけど、読むときは「しゃち」なんだよね

秋本:ややこしいですよね(笑)。でも、TEAM SHACHIって書いてあって、「しゃち」って読んでくれた人には「あっ! 愛がある! 私たちのこと好きなんだ!」って思うんです

大黒:うんうん。知ってくれてる! ってなるよね

咲良:私たちから見て、“にわか”か“にわかじゃない”かが分かるみたいな(笑)

吉田:意外とハードルの高いグループなんですね(笑)

またその後、個性的な声質とヴォーカルで人気を集めるリーダーの秋本が、成長とともに声変わりすることを周りから心配されていたと明かす一幕もあった。しかし、実際は声変わりすることなくここまでこれたと話し、メンバーも「(秋本の声は)TEAM SHACHIの強み。帆華ちゃんの声がないとね!」と語るなど、グループの結束力の強さを見せた。

ニッポン放送

最終更新:10/15(火) 12:24
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事