ここから本文です

全年齢層から熱いコメント! 『空の青さを知る人よ』が満足度ランキング首位

10/15(火) 19:03配信

ぴあ

「ぴあ」調査による2019年10月11日、12日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、『あの花』『ここさけ』のクリエイターチームが手がけたオリジナルアニメーション『空の青さを知る人よ』が第1位になった。劇場には20代の観客の姿が目立ったが、出口調査を行ったところ10代から40代まで幅広い層から熱い支持を集めている。

その他の場面写真

本作は、長井龍雪監督、岡田麿里(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン・総作画監督)ら“超平和バスターズ”が再集結した作品で、両親を失いふたりで暮らす姉妹、姉の元・恋人、過去からやって来たもうひとりの“彼”の不思議な四角関係が描かれる。

劇場には“あの花”や“ここさけ”のファンも多く集まっていたが、本作も過去の映画に負けない完成度のようで、観客からは「音楽、映像、ストーリー、声優、どれをとっても最高!」「ひとりひとりの心情が繊細に表現されていた」「独特の世界観だけど共感しながらストーリーを追っていけた」など絶賛コメントが続出。

また、小学生、年配の観客など幅広い層が集まっており「周りは大人が多かったけど感動したので小学校の友達にもオススメしたいです」(12歳)、「過去を思い出し切ない気持ちにもなった。30~40代の人に“刺さる”作品だと思う」(35歳)、「登場人物の年齢や視点が様々で、どんな年代の方でも楽しめると思う」(40代)など好評。ある観客が「切なかったり、前向きだったり……いろいろな感情の涙が流れた」と語る通り、年齢やそれぞれの状況によって“感動ポイント”が異なる作品になったことが高い満足度につながったようだ。

1位『空の青さを知る人よ』91.9点
2位『最高の人生の見つけ方』91.6点
3位『イエスタデイ』90.6点
4位『トスカーナの幸せレシピ』88.0点
5位『真実』85.5点
6位『クロール ―凶暴領域―』82.4点
7位『第三夫人と髪飾り』80.4点
8位『ブルーアワーにぶっ飛ばす』79.5点
9位『天才たちの頭の中~世界を面白くする107のヒント~』77.4点
10位『英雄は嘘がお好き』76.8点

(本ランキングは、10/11(金)、12(土)に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

最終更新:10/15(火) 19:03
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ