ここから本文です

中日・石垣が頭部死球で交代も終盤再登場でヒット フェニックス・リーグ楽天戦

10/15(火) 13:26配信

中日スポーツ

 中日3年目内野手・石垣が15日のフェニックス・リーグ楽天戦(ひむか)で頭部に死球を受け途中交代した。2回2死で打席に入ったが楽天先発・西口の投じた初球の直球がヘルメットをかすめ、その場に倒れこんだ。

 代走が送られてベンチに退いたが、幸いかすめた程度で外傷もなく意識もはっきりしているという。

 石垣は1年目に阪神・藤浪の投球が頭部に当たった経験があり、今季からヘルメットに「Cフラップ」を導入していた。

 その後、中日が4-2とリードした7回、1死からフェニックス・リーグ特別ルールにより、石垣が代打で再登場、3番手の小野からショートへ内野安打を放った。

最終更新:10/15(火) 15:30
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事