ここから本文です

日本ハム・小笠原ヘッド「まずは治してください」手術予定の清宮気遣う

10/15(火) 19:43配信

中日スポーツ

 日本ハムの小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(45)が15日、千葉・鎌ケ谷の秋季練習を初めて視察した。本格始動する秋季キャンプでは選手の一挙手一投足をチェックする考えを明かした。

 若手時代を過ごした鎌ケ谷にスーツ姿で久しぶりに訪れた小笠原ヘッドは「懐かしく来ましたけど、ほぼほぼ変わってないですね」と感慨深げ。就任会見でもまずは「見る」ことを掲げていただけに西川や大田らが汗を流していたグラウンドに熱視線を送っていた。

 この日は右肘の手術が決まっている清宮からもあいさつを受けた。「まずは治してくださいということです」とおもんぱかった。すべての選手の状況を把握し、ベストな指導法を考えていく。「監督からは思い切りやってほしいと言われている」と話した小笠原ヘッド。ガッツ流改革が始まろうとしている。

最終更新:10/15(火) 19:43
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事